Think Ahead

先を考えようか。。。 by Crew Cut

何度も続くTBSの捏造報道

TBSは一体どうしたのだろう?不二家の捏造報道に引き続き、「サンデージャポン」の街角でのインタビューにまで「しこみ」を使っていた事が判明した。TBS側は「「サンデージャポン」はバラエティ番組なので、何をやっても演出」ですますつもりのようだが、明らかに、報道の色を持った番組であり、政府や与党を批判する立場の番組である。このような特色を持った番組でどのようなやらせや捏造も演出の範囲だという言い訳で責任を逃れようとする姿勢は、適当なのだろうか?そうは思えない。。。TBSも国民がTBSの報道を信じなくなっている事を痛切に感じているようで、ちょっと前に役員などの処罰を行ったようだが、その矢先の出来事である。この事件は「あるある」よりも悪質で、意図的である。最早、TBSに報道番組やそれに類するものを作らせてはいけないような、処分はできないものであろうか?あまりにもひど過ぎる。。。よく「解党的出直し」などと言う事を言う政党もあるようだが、解局的出直しを強く望みたい。それ以上に、TBSがなくなっても、何も困らないのだが。。。

TBSまたも捏造!

TBSが「2chにそっくりのデザインだが実在しない掲示板を作成し、ネット上で格闘技の選手の中傷が行われていると報道した。」という事実が発覚した。捏造報道である。きちんとした説明責任を果たしていただきたい。

TBSはこれまでにも、坂本弁護士の報道を流出させて、坂本弁護士一家をオウム真理教に殺害させたり、白インゲンダイエット番組で1000人以上の入院患者を発生させ、また、石原都知事の日韓併合発言で100%反対のテロップを挿入する事で印象捜査を行い、更には、米国のハイド議員の発言を、これまた100%反対方向の翻訳を流すなど、あまりにも報道の正当性に欠ける誤報を続けて来ている。そして、その間違いの方向が、明らかにTBSの報道方針と合致している。これでは、「間違い」ではなくて、「捏造」である事は明白である。

その度に謝ったり、訳の分からない言い訳で、のらりくらりとやって来た。もうやめたらどうだ!明らかに視聴者はTBSの報道内容を信用していない。「あるある」の捏造騒ぎで、マスコミの支持率や信頼性が著しく落ちているとの報道もあるが、「あるある」のせいだけではない!TBSの度重なる捏造が、これらの不信感を煽っているのだ。

もはや、「猛省すべし!」などとは言わない。やめてしまえ!

霊感番組の排除

遂にマスコミの霊感番組に逆風が吹き始めた!「ある弁護士の団体が、『霊感番組が霊感商法やカルト宗教の温床になる』として民放連に要望書を出した」そうだ。もっともな事である。どう考えても非科学的な事をさも本当のように繕う事が、どれだけ我が国の知的レベルを落としているのか。マスコミは視聴率が稼げればスポンサーから金が入るために、なんでもありの姿勢を取り続けている。これこそが、マスコミの信用を地に落とし、ネットが付け入る隙を作り上げている事に気がついていない。マスコミはネットでの世論が「匿名をベースにして誹謗中傷が横行する」と卑下し、必死にそのステイタスを取り戻そうとしているが、最早挽回できる見込みは立っていない。猛省すべし!

しかし、「霊感番組」っていう言葉も新しくて、さもインチキそうで、優れたコピーですね。

防衛秘密の漏洩?

米国が、中国の潜水艦事故に関して、防衛省の1空佐が米軍からの情報を新聞記者に漏らしたと怒っているらしい。でも、この事故って17年の5月の事ですよ。なぜ、今問題になってるんだ?6者協議で「北朝鮮にびた一文払わん」という姿勢が気に喰わないのか?それとも、久間大臣の反米発言への反発か?ここら辺の米国の意図を慎重に判断しなければならないだろう。

更に、この問題はマスコミと役所の関係を考え直させる事件だ。自衛官や役人達がマスコミ関係者と個人的な関係を持つ事を、排除するよう政府が動き出す可能性は大いにある。役所は記者クラブなどを通じて、適切な時期に、適切な情報を与えているので、記者は勝手に情報収集をするなというわけだ。これは役所に取ってみて非常に都合のいい動きとなるだろう。米国からのいちゃもんを自らの利益にしてしまうとは、さすが我が国を動かすエリート達である。

反面、テレビなどで捏造続きのマスコミは、困った事になる。役所関連で特ダネをつかむ事が難しくなるからだ。ま、レベルの低いマスコミ達には良い薬となるかもしれない。

審議拒否

マスコミはなぜ、柳沢厚生労働大臣の件に関して世論調査を行わないのだろう?

柳沢厚生労働大臣の不適切な発言を巡って、野党が審議拒否を続けている。2月2日には野党不在のまま、18年度補正予算案が衆議院の予算委員会を通過するなど、異常な事態となっている。勿論、審議拒否は国会議員としての職場放棄であり、普通の公務員であれば懲戒処分の対象となるのだが、議員達はそんな倫理観も持ち合わせていないらしい。

ところで、不思議な事はマスコミの動きである。このような大きな事件であれば、「柳沢氏は辞任すべきか」、「野党の審議拒否に賛成か」などという世論調査が行われても良さそうである。全然行われない。なぜだ?どうやら野党側に不利な結果となりそうなので、やらないのか?野党側に不利な結果となれば、柳沢氏辞任の試金石となりそうな愛知県知事選挙に影響を与えかねないからやらないのか?

マスコミはやりたい放題だな。。。

 | HOME |  »

Appendix

crewcut

crewcut

辛口かもね。。。



※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks