Think Ahead

先を考えようか。。。 by Crew Cut

「期待権」って。。

先日、東京高裁が「NHKは政治に忖度して番組内容を変更し、原告の『期待権』を侵した」としてNHKに損害賠償命令を出す判決を言い渡した。

さて、この「期待権」とは何か?ある報道機関が取材を行う時、取材を受ける側にとって、放送される番組の趣旨が自らの意図通りである事を「期待する」権利である。判決の中では「特段の事情が認められるときは取材対象者の期待と信頼は法的に保護される」としている。つまり、今後の取材では、「従軍慰安婦などいなかった」と主張する団体が取材を受ける時、その放送では「いなかった」という趣旨で制作されるべきであるという事だ。これは、取材を受ける側が大いに利用すべき権利である。勿論、判決内にある、「特段の事情が認められる」という語がどの程度までの事を言っているのかは不明であり、何が何でもというわけではないだろうが、少なくともマスコミに対する圧力の一つにはなるだろう。

今後は取材を受ける時に、必ず「期待権」を主張する旨を明言してから取材を受け、取材の冒頭では、カメラに向かってこれを宣言、そのテープを自らの権利を主張するための証拠としてコピーさせるくらいの事はできそうだ。

さて、マスコミの諸君。。。どうするか?

政権の支持率低下

安倍政権の支持率が低下している。郵政改革反対議員の復党問題がその発端であるらしい。安倍首相は復党問題で支持率が一気に低下したとき、「ご批判は甘んじて受ける」と述べたが、政権の支持率とは、そんなに甘いものではない。支持率が下がれば首相の行おうとする様々な政策が国民に相手にされなくなる。また、ちょっとしたスキャンダルが大きな痛手となる。すなわち、政権がレームダック化してしまうのだ。最近、閣僚からの発言や政治と金の問題などがますます政権の支持率を下げる要員となっているが、これはまさに支持率の低下が招いた問題の発現である。

首相はまず支持率を上げる努力を行わなければならない。それでなくては政権の政策が実現できないからだ。それには国民に話しかける事である。勿論、マスコミを使う必要はない。ネットを使って正々堂々と自分の考えを国民にぶつける。こんな努力が必要なのではないか。

中国の新幹線

毎日新聞より

 【杭州(中国浙江省)大谷麻由美】日本の新幹線技術を導入した新型車両「CRH2型子弾頭」が28日、中国で初めて営業運転を開始した。白い車体、ドアや車内の間取りなど新幹線とうり二つだが、中国メディアは「日本の技術導入」には触れず「中国独自ブランド」を強調している。中国の鉄道事業への日本企業参入には批判が強く、中国政府は新型車両の運行開始で反日感情が再燃することを懸念しているようだ。

 CRH2型は、川崎重工業など日本企業6社が中国の「南車四方機車車両」(山東省青島)と共同で製造した。東北新幹線「はやて」「やまびこ」に採用された「E2系1000」がベースとなっている。営業運転を始めたのは上海−杭州、上海−南京の2路線。午前8時半に上海南駅から杭州行きのCRH2型(16両編成、定員1220人)がほぼ満席で出発した。
----------------引用終わり

中国は新しい新幹線が中国大陸を走るのを、日本の技術が使われたと言いたくないらしい。日本でも、川崎重工らが最新の新幹線技術を共産国中国に輸出するのを反対する勢力が多くあった。そのために、川崎重工ではこっそり輸出したし、どの程度の技術移転がどのような契約で行われたか全く議論されていない。自衛隊の次期輸送機や次期対戦哨戒機を開発している企業として、川崎重工はふさわしいのか?

心配なのは私だけではないはずだ。

とりあえずスタート

とりあえずブログを初めて見た。初心者故、これからいろいろ探ってゆきたい。

 | HOME | 

Appendix

crewcut

crewcut

辛口かもね。。。



※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2007-01 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks